カテゴリー別アーカイブ: ワークショップ

松本クラフトピクニック2019出店しました。

2019年10月19日(土)・20日(日)に、松本市あがたの森公園で行われた「第18回松本クラフトピクニック2019」今年も出店参加しました。初日は、日中晴れたものの、夕方になるにつれて激しい雨と風。残念ながらイベント自体早めに切り上げることになってしまいましたが、2日目は穏やかな天気でたくさんの方に来店いただきました。あらためて、皆さまありがとうございました。IMG_2941

松本クラフトピクニック2019参加

松本クラフトピクニック今年も参加します。
晴れることを祈って…

2019年10月19日(土)・20日(日) 10:00~16:00 ※ 雨天決行
「あがたの森公園」平和ひろば(芝生の広場)周辺 (長野県松本市県 3-2102-4)

サイトに出展者一覧がUPされたのでリンクを貼りました。
https://matsumoto-crafts.com/information/%e3%82%af%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%88%e3%83%94%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e5%87%ba%e5%b1%95%e8%80%85_ws%e5%ae%9f%e6%bc%94%e5%86%85%e5%ae%b9/

「あ」だから1番。
いつも1番。
中学も高校も1番。
相川さんがいない限り1番。_0012602

軽井沢プリンスホテル

7/19.20.26.27の4日間、軽井沢プリンスホテル敷地内の芝生に設けられたテントで、木のリボンワークショップをさせて頂きました。まわりの木立にはたくさんのハンモックが設置され、越ちひろさんのリボンアートが施された特別な空間。ちょっと歩くと賑やかなアウトレットモールなのに、広大なホテル側はとても静かでセレブな一帯で、宿泊者向けのこのイベントはゆったりと軽井沢TIMEが流れていました。IMG_2748 IMG_2745IMG_2747 IMG_2755IMG_2750 IMG_2782 IMG_2766 IMG_2761 IMG_2760

上田川西小学校

今年も卒業生と保護者が一同に「木のリボン コサージュ」を付けていただけると言うことで、上田川西小学校へワークショップに行ってきました。この嬉しいお声がけも今年で3年目。自分たちで作った手作りコサージュをつける卒業式。あらためて素敵ですね。

体育館にシートを広げて80人ほどが一斉に作る圧巻の光景ですが、説明しながらあっち行きこっち行き、毎回写真をとることも忘れてあっという間に終わってしまいます。
なので写真は、お母さん達を巻き込んでの事前レクチャー教室「リース作り」の光景をそっと1枚だけ。

少し早いですが、皆さん卒業おめでとうございます!IMG_8621

 

いきいき生涯学習

今日は、長野市専修学校各種学校協会の「いきいき生涯学習」という企画で、一般から応募いただいた年配の方やお母さん・お子さんの計6名とコサージュ作りをしました。場所は、僕の母校で非常勤講師を務めさせてもらっている長野美術専門学校。参加者の皆さんは、普段立ち入る機会の無い美術学校で、日々学生が学んでいる机で創作に没頭していただきました。
生涯学習の名のとおり、いつまでも何かにチャレンジしてみようという皆さんの気持ちがこちらにも伝わり、あっという間の楽しい1時間半でした。

松本クラフトピクニックを終えて 〜木のリボンは染めてないよ〜

松本クラフトピクニック、今年も終わりました。
たくさんの方々にご来店頂き本当にありがとうございました。

IMG_8394 2 IMG_8387 IMG_8386

 

 

相変わらず反応よく、何よりありがたいのは「木のリボンだって〜」と看板の名前に口にしていただけること。
そして見ると「あ、なるほど!」と納得…そんな思考の流れを道行く人から毎回感じ取ります。改めて名前って大事だなと思います。
あと、道行人に多いのが「カツオ節みたい」「アイデアだねー」「染めてるのかな?」です。

木のリボンにはこだわりがあります。

染めないこと。
全て自然のままの色です。鮮やかな赤や黄色の木もありますが、どれも無着色。木のそのままの色です。
ひとくちに木と言ってもさまざまあるんだなと感心します。

あまり工作しないこと。
幅、厚さ、長さ、裂けていたり、よれていたり状態はいろいろですが、それも楽しい。
接着剤は使いません。他の装飾も極力使いません。
なるべくカンナで出た素材そのままを使うようにしています。

名前を大事にすること。
堅い木から、こんなにも柔らかく美しい素材が出るのだな…と感心したのが最初。
カンナ屑がリボンに見えた、最初の衝動というか感動を大事にしたい。

木工の主役はあくまで削った木材の方だと思っています。
そこから職人やクラフトマンの手によって生み出される、家具とか皿・器とかカトラリーとか
知識と技の結晶は本当に凄いです。

木のリボンはリボンらしく、主役に添うような作品でいたいと思っています。
素材の美しさが活かされていて、自然な佇まいで、
だけどシンプルなプレゼントが華やぐような、ちょっとウキウキしちゃうような
そんな作品になったら良いと思っています。

上田市立川西小学校 2月

上田市立川西小学校で木のリボンワークショップをさせていただきました。6年生と保護者の方が、3月の卒業式に一緒に木のリボンのコサージュを付けて下さるということで、昨年に続きご依頼をいただいた素敵な企画です。同校体育館にブルーシートを敷き、親子総勢120名一斉に制作開始。12月に行われた事前制作会参加の経験者も、今回初めて制作の方も、手際よく素敵なコサージュをつくっていただけました。一生に一度の小学校卒業式。人生の大事な節目に、思い出に残るお手伝いが出来たらこんなに嬉しい事はありません。みなさんおめでとうございます!IMG_7773 IMG_7774

上田市立川西小学校 12月

昨年に続き、上田市立川西小学校におじゃまして「木のリボン」ワークショップをさせていただきました。卒業式に6年生と保護者さんが、自作の木のリボンコサージュを胸に付けてくれます。全員にレクチャーとなると、私一人ではさすがに人数が多いので、この時期事前に保護者さんに製作体験をしてもらい、2月の全員製作では保護者さんにもフォローしていただこうと…そんな企画です。時期的に「リース」がピッタシです。皆さんとても手際よく、楽しげにチャレンジしていただきました。ありがとうございました!!!本番がんばりましょう!!!

IMG_7550 IMG_7551

松本クラフトピクニック2017参加感想

2017年10月14日(土)・15日(日)、松本市あがたの森公園にて行われた「クラフトピクニック2017」に参加しました。クラフトピクニックは今年で5回目。毎回反応が良くとても嬉しい楽しいイベントです。5回目となるとリピーターのお客さんもいらっしゃったり、他のイベントやメディア紹介記事で見ていただいたという方も。しかし10月は全国的に雨が続いており、初日はなんとか保ったものの、日曜日は降ったりやんだり。そんな中参加いただけるお客さんには心より感謝です。この場をお借りして、本当にありがとうございました。
お隣の「森文具店」も相変わらず人気のブースで、常に人がいましたよ。

天気に悩まされながらも、なんとか無事済んだクラフトピクニック。内容を少し進化させて、さらに楽しんでいただけるよう努力したいと思っております。また来年お会いできたらと思っていますので よろしくお願いいたします。

最後に今回からエプロンとテントを新調しました。エプロンはいろいろご相談して知人の柴山賢一さんに作成してもらいました。1つ1つ意見を言ってオリジナルの仕様です。ありがとうございます!
テントは緑からベージュになりました。(安いタイプではありますが)おかげで中が明るくなり嬉しいです。

image1

image2

 

 

無印キャンプ場ワークショップ

今年は無印キャンプ場でワークショップをさせて頂いています。
家族連れで賑わうキャンプ地を、ソロキャンプ気分で踏み入れる不思議な気持ちです。
場所は群馬県のカンパーニャ嬬恋キャンプ場。長野市からだと、須坂市から菅平まで上がって、広大なキャベツ畑が広がる浅間山の裏手をひた走り、1時間30分くらいでしょうか。都会から来る子供達をメインに教室をしています。1日2回、年に10日ほど。。。みんな真剣に1時間半ほどつきあってくれますが、キャンプの思い出の1つになったでしょうか?

image3 image2 image1 image3 image2 image1